ガス給湯器・買い替えるメーカーはどこがいい?

国内メーカーは、大手2社のノーリツ・リンナイ、中堅のパーパス・パロマ・長府・ハーマンなどが主力のメーカーです。

基本的には、技術的に大きな差はありません。
機種のバリエーションの多さはノーリツ・リンナイ
※上記以外のメーカーでは、設置バリエーションに限定がありますので買い替え時に注意。

ガスターからの買い替えは・・・・リンナイが有利(ガスターの親会社で、買い替え部材準備あり)
(ガスターブランドの給湯器もありますが、入手地域、代理店に制約あり)

ハーマンからの買い替えは・・・・ノーリツが有利(ハーマンの親会社で 買い替え部材準備あり)
(ハーマンブランドの給湯器もありますが、入手地域、代理店に制約あり
ただし、高温注湯方式の給湯暖房機は、ハーマンブランドしかないものがありますので注意)

松下からの買い替え。通常はどこのメーカーでも可能だが
注意:コードレス対応リモコンは、買い替えはリンナイのみ。
(コードレスリモコン特許の継承は、リンナイ)

機器の故障率からは、ノーリツ・リンナイがやや有利<各大手都市ガス会社での故障実績から>
※ただ最近は、どこのメーカーも技術的には成熟商品と言われています。

アフターサービス体制からはノーリツ・リンナイ・パーパスがやや有利

これらメーカーは、24Hコールセンターを設置、修理代行会社を地域にきめ細かく配置。

24H以内修理完了が基本で運営されています。

エコジョーズ型給湯器はエコジョーズを開発したメーカーのパーパスと販売実績のノーリツ・リンナイ

給湯器の耐久は。。エコジョーズ給湯器も発売から10年を超えて製品的には安定した製品。
一般型機器と変わらない